チームラボ インターンシップ 2018

チームラボのものづくりを体感できる2週間

Web制作、アプリ開発、デジタル空間演出などの実際の業務体験や課題に取り組みます。参加者には担当のメンバーがつき、必要な技術や知識のサポートを受けながら、ご自身のスキルと体験したい内容をお聞きし、ご相談の上、取り組む内容をご用意します。まずは興味のある職種を選び、お気軽にご応募ください。
インターン参加者向けの、新卒採用特別選考ルートにご参加頂くことも可能です。

対象職種

エンジニア

  • Webアプリ
  • スマホアプリ
  • フロントエンド
  • 空間演出
  • インタラクティブ
  • 画像処理
  • データサイエンティスト

クリエイティブ

  • UI/UXデザイン
  • ビジュアルデザイン
  • 3DCGアニメーション

カタリスト

  • ソリューション
  • 空間演出/展示計画

チームラボのプロジェクト

インターンで体験できる職種

チームラボでは、様々な専門領域を持ったメンバーがチームとなってプロジェクトを進めています。
参加者一人一人に、チームのメンバーが担当者としてつき、サポートを受けながらインターンシップを体験できます。

エンジニア

新しい発想や創造力で高いアウトプットを生み出す

チームメンバーの一員として、プロジェクトに参加したり、開発課題に取り組みます。コードレビューやディスカッションを通じて、エンジニアとしての働き方を学べます。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

体験者のスケジュール

エンジニア:インタラクティブ

昨年、インタラクティブエンジニアとして参加したインターンの一例をご紹介します。

10:00

出社・作業内容の確認

前日に書いた日報をもとに、取り組むべき課題を確認。1日のスケジュールを立て作業を開始します。

10:30

メンターに質問

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。自分の知らない技術をメンターやチームメンバーに質問して解決していきます。

12:00

昼食

メンターや他のチームのメンバーとランチ。

13:00

インタラクティブ作品の開発

インタラクティブ作品を1つ完成させることを目標にして、開発に取り組みます。

15:00

ミーティングや勉強会に参加

定期的に行われているエンジニアの技術勉強会やミーティングに参加。実際の業務内容や作品の仕組みなどを深く知ることができます。

16:00

メンターからレビュー

コーディングやアート表現に関するレビューをしてもらいます。

18:00

進捗確認

今日1日で実装できた部分、できなかった部分を書き出し、メンターからフィードバックをもらいます。

19:00

退勤

閉じる

クリエイティブ

未来に繋がる、新しいデザインをつくりだす

各専門チームに分かれて、UI/UXデザインや、自社のアート作品の制作を行います。チームメンバーと意見を出し合いながら、課題や実業務の制作・ブラッシュアップを行っていきます。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

体験者のスケジュール

クリエイティブ:UI/UXデザイン

昨年、UI/UXデザイナーとして参加したインターンの一例をご紹介します。

10:00

出社・作業内容の確認

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。自分の知らない技術をメンターやチームメンバーに質問して解決していきます。

10:30

Webサイトリニューアル課題

課題は、ある企業を仮定したWebサイトリニューアル。サイトに求められるものや、ユーザーなどを分析し、デザインを制作します。

12:00

昼食

メンターや他のチームメンバーとランチ。

14:00

午前中の課題成果をチェック

メンターに、午前中の課題の進み具合をチェックしてもらい、課題を進めます。

16:00

案件ミーティングに参加

メンターと一緒に、案件ミーティングに参加し、ブレストを行います。

18:00

メンターからレビュー

インターン終了間際は、複数のデザイナーからしっかりとレビューを受けることが出来ます。

18:50

進捗報告

1日のまとめ、反省点、良かった点などを日報にまとめ、メンターへ報告します。

19:00

退勤

閉じる

カタリスト

関わるすべての人にとっての“触媒”となって、プロジェクトを成功に導く

Webサイト・アプリ・サイネージ・プロモーションなど、プロジェクトに参加します。サービスやプロモーションの企画制作を通して、チームでのものづくりを体験できます。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

体験者のスケジュール

カタリスト:空間演出・展示計画

昨年、空間演出・展示計画カタリストとして参加したインターンの一例をご紹介します。

10:00

出社・作業内容の確認

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。メンターと本日行う作業内容の確認。ボリューム感やタスクが終わるか確認します。

11:00

イベント企画をブレスト

ビルのフロアを利用したイベント企画をサポート。
メンターと一緒にミーティングに参加。エンジニアやデザイナーと、イベントのアイデアをブレストします。

12:00

昼食

メンターや他のチームメンバーとランチ。

13:00

イベント企画資料の草案を作成

イベントの調査を行ったり、提案資料の草案を作成します。

16:00

メンターからレビュー

午前中に取り組んだ内容をメンターとディスカッション。
フィードバックを元にブラッシュアップを行い、観客目線から見た、企画の練り直しを行います。

18:00

進捗報告

本日分のタスクが完了したら、日報をメンターに報告。

19:00

退勤

閉じる

体験者の感想

体験した職種

スマホアプリエンジニア

命名規則やコードのフォーマット、データの構造まで様々な開発工程でメンターからレビューいただき、非常に貴重な経験を積むことができました。

名古屋工業大学 工学部

体験した職種

フロントエンドエンジニア

実際の案件に携わりました。チーム開発の経験がなかったため、コードレビューを受けることでとても勉強になりました。リリース直前まで妥協することなく開発した結果、ユーザーが実際に触っている姿を見かけた時は、とても達成感をえました。

HAL大阪 IT学部

体験した職種

UI/UXデザイナー

実際の制作現場において、UI/UXがどのような考えに基づいて設計されているのかを知り、自分のデザインの研究にも活かしていけると思いました。

九州大学 芸術工学部

体験した職種

ソリューションカタリスト

実際の案件の仕様を考えられて楽しかったです。構想がデザイナーの手でビジュアル化された瞬間は、とても新鮮でした。きっと実際にアプリが開発されたら、ワクワクするだろうなと思いました。

延世大学 文学部/社会科学部

体験した職種

空間演出・展示計画カタリスト

クライアント、施工業者など多人数の要求が飛び交う会議で、きちんと秩序立てて一つ一つ整理していくことの難しさを実感するとともに、会議を御すカタリストの力量をすごいと思いました。

東京大学大学院 学際情報学府

選考のながれ

STEP 1

書類選考・Web診断テスト

書類選考結果はご応募から10営業日前後でお知らせします。職種によって、Web診断テストまたは選考課題にお取りくみいただきます。

STEP 2

面接

書類選考を通過した方は面接を1~2回実施いたします。職種によって面接前に選考課題に取り組んでいただきます。

STEP 3

選考結果を通知

選考についての連絡は全てメールでお送りします。面接結果は最後に行った面接日から10営業日前後でお知らせします。

募集要項

勤務地

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12 小川町進興ビル チームラボ本社

資格・対象

2020年・2021年・2022年 卒業予定の方

手当・待遇

・時給1000円
・ご自宅(または弊社手配の宿泊先)からオフィスまでの交通費支給
遠方の方は、東京までの往復交通費(国内移動のみ)の支給と、インターン期間中のオフィス付近のホテル手配を弊社で行います。

期間

ご希望のタームをお選びください。
第1ターム:7/29(月)〜8/ 9(金) 10日間
第2ターム:8/19(月)〜8/30(金) 10日間
第3ターム:9/ 2(月)~9/13(金) 10日間
第4ターム:9/17(火)~9/27(金) 8日間

就業時間

平日10:00~19:00
※土日・祝日はお休みです。

募集期間

2019/4/25(木)~2019/6/30(日)
申込締切
1次締切:2019/6/16(日)23:59まで
2次締切:2019/6/30(日)23:59まで
※第1ターム(7/29〜8/9)を希望される方は、1次締切:6/16(日) 23:59までにお申し込みください。

詳細

各職種についての募集詳細は、エントリーページからご確認ください。

ENTRY

teamLab

ウルトラテクノロジスト集団 チームラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、UI/UXデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。