MESSAGE
メッセージ

人生最高の財産は仲間です。
最高のチームがあれば、可能性は無限に!

私たちの夢は、チームラボを日本で最高にプロフェッショナルでクリエイティブなチームにまとめあげ、画期的なプロダクトを世に送り出すことです。そのために必要なもの、それは、能力の高い開発者をひっぱってくることではないと考えています。最も重要なのは、強いチームを作ることです。各個人が得意な能力を補完しあい、お互いに刺激しあい、学びあう土壌があること。業績をあげた人が、その業績をフェアに認められ、評価される場があること。

当社ではこのような思想のもとに、各個人を尊重し、能力を最大限に伸ばす組織・環境作りを行っています。
また、人生で得られる最高の財産、それは自分たちだけの最高のチーム、かけがえのない仲間ではないでしょうか?
最高の仲間とともに切磋琢磨しながら、ともに笑い、悩み、問題を乗り越えて、喜びを分かちあう。これ以上の幸せはないと思います。仲間というものは、いくらお金をかけても簡単に手に入れることはできません。自分がどんな人生を送ってきたか。それがすべて反映されてしまうのが仲間です。

そのような最高のチームを作る。これがチームラボの名前の由来であり、チームラボを創業した最も大きな理由であります。

チームラボ代表 猪子寿之

COURSE
コース紹介

エンジニア engineer

テクノロジーを最大限に活用し、新たな視点で課題を解決する

チームラボのエンジニアとしてプロジェクトに参加していただきます。チーム開発への参加や、実験のためのアプリケーション制作を行い、スタッフと共に検証します。

このコースには、こんな人が向いているかも!?
  • ものづくりが好きな人
  • プログラミングが好きな人
エンジニアコースの体験者

ACM-ICPCなどのプログラミングコンテストへの参加経験が多く、Javaが得意分野だったため、インターンシップではJava中心のプログラミングを担当しました。実際の業務でのプログラミングやチーム開発などを経験し、Webの技術の勉強のモチベーションが上がりました。さらにプロコン好きにとって憧れの存在であるレッドコーダと一緒にコンテストに参加するという貴重な体験ができました。

伊藤洋平(エンジニア)

体験者の1日

  • 08:00

    起床・出勤準備 | 出勤までの間、仕事でわからなかったことなどを勉強したりしてました。

  • 10:00

    出勤・タスク確認 | 仕事を始める前に、1日のタスクをメンターさんと or 自分で確認します。
    ※メンターとはインターン期間中、仕事中の相談等などができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。

  • 10:30

    仕事 | その日決めたタスクを順番にこなします。

  • 12:00

    昼食 | 同じ案件の人たちと昼食。おいしいお店を社員の人たちに教えてもらえるので毎日楽しみです。

  • 13:00

    仕事

  • 17:00

    定例MTG | 案件に関わっている人たちが集まって、進捗状況等を全員で共有します。

  • 18:30

    進捗報告 | その日1日の進捗状況をメンターさんに報告して、次の日からどう仕事を進めていくか相談します。

  • 19:00

    退勤 | 退勤後は、定時後に開かれることがある勉強会に参加したり(特に私は、競技プログラミング部の皆さんと、TopCoderなどのプログラミングコンテストに使われるアルゴリズムの勉強をしていました)、夕食 を社員の方と一緒に食べたり、同じ時期にインターンシップに来ている人たちと情報の交換をしたりしていました。

閉じる

カタリスト catalyst

関わるすべての人にとっての“触媒”となり、プロジェクトを成功に導く

チームラボのカタリストとして、WEBサイト・アプリ・サイネージ・展示・イベント演出など、チームラボの仕事の企画立案に参加していただきます。エンジニアやデザイナーと協力してリサーチやプランニングを行い、プロジェクトを推進します。

このコースには、こんな人が向いているかも!?
  • テクノロジーを活用して、新しいサービス / 価値観 /
    ライフスタイルを作ってみたい人
  • 最後までやり遂げられる人
  • なぜか憎めない、愛くるしい人
カタリストコースの体験者

提案書や画面仕様書の作成・ブレスト参加・イベント施策の提案など、カタリストの業務を幅広く経験しました。アニメやコスプレ、ゲームが好きなので、サブカルチャーのプロモーションに関するブレストに多く参加し、そのコンテンツを知っているお客さんの目線を取り入れながら企画やリサーチに参加することができました。また、イベント現場にも同行し、進行のお手伝いやリサーチを行いました。

下村香菜子(カタリスト)

体験者の1日

  • 08:30

    起床・出勤準備

  • 10:00

    本日の作業内容の確認 | 社員の方に本日行う作業内容の確認。ボリューム感やタスクが終わるか確認して作業着手。

  • 11:00

    提案資料作成 | 大規模なWEBサービスのワイヤーフレーム作成のお手伝い。他のカタリストの方が作成した基本となるワイヤーフレームを元に、メンターと相談しながら各ページごとのレイアウトを考える。終わった段階で、担当カタリストに資料共有、レビューをしてもらう。

  • 12:00

    昼食 | 社員の方(メンターさん)とご飯。
    ※メンターとはインターン期間中、仕事中の相談等などができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。

  • 13:00

    漫画に関連したイベントのMTG | 漫画が好きな私が呼ばれた。会議の議事録や、このキャラのこの技がやりたい等アイデア出しを行う(カタリストが出ているMTGに学生が同席)。

  • 14:00

    社内アイデア出しMTG | 漫画に関連したイベントの社内アイデア出しMTG。

  • 16:00

    提案書のレビュー | 社員の方と相談しながら、漫画に関連したイベントは提案のたたき・大枠を考える。

  • 18:00

    資料修正 | 担当カタリストとのレヴューを元に、大規模なWEBサービスの修正を行う

  • 19:00

    退勤

閉じる

デザイナー designer

見せるべき情報を整理し、コンテンツの魅力や価値を高める

チームラボのデザイナーとして、PCサイトやスマートフォンアプリのデザインやUIの検討、html/CSSコーディングに参加していただきます。より良いアウトプットにするため、チームメンバーと意見を出し合いながら制作・ブラッシュアップを行います。

このコースには、こんな人が向いているかも!?
  • HTML/CSSのコーディング経験がある人
  • 体力に自信がある人
  • JavaScriptを使ったDOM操作の理解がある人
デザイナーコースの体験者

課題テーマの中から、コーポレートサイトのデザインニューアルを選択して取り組みました。これまでweb制作に関してほぼ独学であったため、自身の足りない知識や技術と向き合うこととなりましたが、なるべく一人で考え込まず、相談して助言をいただくようにしました。時間の使い方、物事の進め方等、学生のときとは全く違う現場での経験は、その後卒業までの自身の学業にも刺激となりました。

藤井麻理(デザイナー)

体験者の1日

  • 08:30

    起床・出勤準備

  • 09:30

    ちょっと早めに出社 | タスクの整理とまとめサイトなどで流行のwebデザインをリサーチする。

  • 09:50

    課題相談 | 仕事が忙しすぎない午前中に、先輩に課題の相談をする。アドバイスを参考にしながら、課題を進める。

  • 13:00

    昼食 | メンターさんとごはん。違う部署の人ともお話しするチャンス。近所のカレー屋さんや、屋上等。
    ※メンターとはインターン期間中、仕事中の相談等などができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。

  • 14:00

    仕事のお手伝い | 課題を一度ストップし、お仕事のお手伝い。バナー作成等、実務ベースでphotoshop等ソフトの操作方法を教わる。

  • 16:00

    課題を進める | 私が行っていたデザインの課題はWEBサイトリニューアルをするというものでした。

  • 18:00

    課題のレビュー | インターン終了間際は、デザイン部3名にしっかりと見てもらう、かなり贅沢な時間でした。

  • 18:50

    日報提出 | 今日何をやったか、明日何をするか等を書き、日報を提出。

  • 19:30

    帰宅

閉じる

インタラクティブ interactive

クリエイティブ×テクノロジーで高いアウトプットを生み出す

チームラボのインタラクティブとして、インタラクティブサイネージやアート作品の開発に参加していただきます。チームメンバーとともに課題を解決しながら、よりよいアウトプットを目指します。

このコースには、こんな人が向いているかも!?
  • 新しい技術が好きな人
  • プログラミングを使った作品を制作している人
  • アートや表現が好きな人
インタラクティブ コースの体験者

もともと、プログラミングを使った映像表現や、ゲームの制作をしていたので、今回のインターンシップではインタラクティブコンテンツの開発を担当しました。自分がこれまでの現場で開発を担当してきた領域よりも幅広く、クオリティーに関与するパート全般をやらせていただきました。そのため、設計をしてコードを書いて実装をする以外にも、合理的で美しいインタラクションを作ったり、あるいは、正解や仕様等が無い中で、自分で考えて手を動かし、良し悪しをジャッジしながら進めていく力を要求されているなと感じました。今まで自分が培ってきたさまざまな知識を総動員させて自分がどこまでできるのかトライし、フィードバックをもらえたことで非常に学びの多い2週間にすることができました。

内山雄貴(インタラクティブ)

体験者の1日

  • 10:00

    出勤 ・ リサーチ | モーションやデザインの参考になりそうな動画等をリサーチ。

  • 10:30

    設計 ・ テスト | どう作っていくか、機能の設計を、インタラクションを含めて考えたり、軽くテストをしてみる。

  • 12:00

    昼食 | メンターやメンバーの方々、他のインターン生とごはん。幅広いバックグラウンドを持つ人との情報交換はとても刺激になりました。
    ※メンターとはインターン期間中、仕事中の相談等などができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。

  • 13:00

    機能の実装 | コードを書いて、実際に機能を実装する。

  • 16:00

    調整 | モーションやデザイン、インタラクションの調整。ひたすらトライアンドエラー。

  • 17:00

    進捗報告 ・ レビュー | その日実装したものをチームのメンバーさんに見てもらい、レビューしてもらったり、今後クリアしなければならない課題などを共有。

  • 19:00

    退勤 | 退勤後、その日に見つかった課題を、これからどう解決していくのか、ざっくり考えたり、情報を集めたりする。

閉じる

GUIDELINES
概要

勤務地
〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-6東接本郷ビル5F チームラボ株式会社本社
募集職種
エンジニア / カタリスト / デザイナー/ インタラクティブ
募集人数
人数制限は特に設けておりません。
報酬・交通費
交通費は全額支給(国内移動のみ)。毎日の通勤手当については別途支給。
遠方の方は宿泊先の手配も可能なので、ご相談下さい。
提出物
デザイナー、インタラクティブは制作実績必須
期間
2週間以上~(長期インターンシップ大歓迎!)、週5日、10:00~19:00
※受け入れは10月からとなっております。10/1以降の日程をご指定ください。

PROCESS
選考プロセス

  1. STEP1

    書類選考

    応募フォームにあなたの情報を入力して、送信してください。

    (課題が出る場合があります)

  2. STEP2

    面接

    選考に進んだ方は、
    面接していただきます。

    (状況によってはSkype面接も可能です)

  3. STEP3

    合否結果を通知

    合否についての連絡は、
    全てメールにて行います。

応募はこちらから