チームラボ インターンシップ 2017チームラボ インターンシップ 2017

ABOUT

チームラボのプロジェクトが体感できるインターンシップ

チームラボのものづくりを実際に体感できるインターンシップです。2週間から参加できます。Web制作、アプリ開発、デジタル空間演出、UI/UXデザイン、企画提案など、チームラボが実際に行っているプロジェクトに参加できます。

応募する

PROGRAM
3つのコースから選ぶプログラム

チームラボのインターンシップでは、参加者一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。一人一人のスキルや、やりたいことにあった案件や課題をご用意します。プログラムに必要な知識・技術・相談事はメンターがしっかりサポートし、適宜フィードバックいたします。

01エンジニア

新しい発想や創造力で高いアウトプットを生み出す

チームメンバーの一員として、プロジェクトに参加したり、開発課題に取り組みます。コードレビューやディスカッションを通じて、エンジニアとしての働き方を学べます。

コースの詳細を見る1日のスケジュール・体験者の感想

1日のスケジュール

1日のスケジュール

インタラクティブコース

10:00

出社・作業内容の確認

前日に書いた日報をもとに、取り組むべき課題を確認。1日のスケジュールを立て作業を開始します。

10:30

メンターに質問

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。自分の知らない技術をメンターやチームの方に質問して解決していきます。

12:00

昼食

メンターの方や他のチームの方とランチ。

13:00

インタラクティブ作品の開発

インタラクティブ作品を1つ完成させることを目標にして、開発に取り組みます。

15:00

ミーティングや勉強会に参加

定期的に行われているエンジニアの技術勉強会やミーティングに参加。実際の業務内容や作品の仕組みなどを深く知ることができます。

16:00

メンターの方からレビュー

コーディングやアート表現に関するレビューもしてもらいます。

18:00

進捗報告

今日1日で実装できた部分、できなかった部分を書き出し、メンターの方からフィードバックをもらいます。

19:00

退勤

体験者の感想

体験者の感想

完成していくアプリケーションをレビューしてもらう事で、問題点を改善しつつ作品がよくなっていくのを体感し、非常に嬉しくなりました。

法政大学 情報科学部

実際の業務に毎日携わったことで、具体的にチームラボのエンジニアの業務内容を理解することができました。

東京工業大学大学院 情報理工学研究科

ほとんど知らなかった機械学習やスタイル変換について、メンターの方が丁寧に指導してくださり、色々と試すことで理解が深まりました。

和歌山大学大学院 システム工学研究科

チームについて

チームについて

選考の際に、プログラムで得意な分野や希望をお聞きし、下記いずれかのチームでインターンシップに参加します。

  • サーバーサイド
  • 機械学習・人工知能
  • データサイエンティスト
  • スマホアプリ
  • フロントエンド
  • インタラクティブ
  • コンピュータビジョン
  • ハードウェア

閉じる

02デザイナー

未来に繋がる、新しいデザインをつくりだす

WebサイトやアプリのUI設計などのデザイン領域を担当します。より良いアウトプットにするため、チームメンバーと意見を出し合いながら、課題や実業務のブラッシュアップを行なっていきます。

コースの詳細を見る1日のスケジュール・体験者の感想

1日のスケジュール

1日のスケジュール

10:00

出社・作業内容の確認

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。メンターの方に作業内容を確認します。課題以外でも、気軽に質問ができます。

10:30

Webサイトリニューアル課題

課題は、ある企業を仮定したWebサイトリニューアル。サイトに求められるものや、ユーザーなどを分析し、デザインを制作します。

12:00

昼食

メンターの方や他のチームの方とランチ。

14:00

午前中の課題成果をチェック

メンターの方に、午前中の課題の進み具合をチェックしてもらい、課題を進めます。

16:00

案件ミーティングに参加

メンターの方と一緒に、案件ミーティングに参加し、ブレストを行います。

18:00

メンターの方からレビュー

インターン終了間際は、複数のデザイナーからしっかりとレビューを受けることが出来ます。

18:50

進捗報告

1日のまとめ、反省点、良かった点などを日報にまとめ、メンターの方へ報告。

19:00

退勤

体験者の感想

体験者の感想

Webサイトのリニューアル課題に取り組みました。学校の専攻とは全く違う現場での経験は、その後卒業までの自身の学業にも刺激となりました。

京都市立芸術大学大学院 美術研究科 絵画領域 油画専攻

これまではデザインについて「意味」への意識が低かったと思うのですが、今回のインターンシップで意識改革ができたと思います。

九州大学 芸術工学部

コーディングとデザインの両方に興味があり、どちらも1週間ずつ教えてもらいました。業務レベルでのコーディングを学ぶことができました。

専修大学 ネットワーク情報学部

閉じる

03カタリスト

関わるすべての人にとっての“触媒”となって、プロジェクトを成功に導く

Webサイト・アプリ・サイネージ・プロモーションなど、プロジェクトに参加します。エンジニアやデザイナーと協力してプランニングを行い、UI/UXをつくります。

コースの詳細を見る1日のスケジュール・体験者の感想

1日のスケジュール

1日のスケジュール

10:00

出社・作業内容の確認

インターン期間中、仕事中の相談ができるよう学生一人ずつに担当の社員(メンター)がつきます。メンターの方と本日行う作業内容の確認。ボリューム感やタスクが終わるか確認します。

11:00

イベント企画をブレスト

ビルのフロアを利用したイベント企画をサポート。メンターの方と一緒にミーティングに参加。エンジニアやデザイナーと、イベントのアイデアをブレストします。

12:00

昼食

メンターの方や他のチームの方とランチ。

13:00

イベント企画資料の草案を作成

イベントの調査を行ったり、提案資料の草案を作成します。

16:00

メンターの方からレビュー

午前中に取り組んだ内容をメンターの方とディスカッション。
フィードバックを元にブラッシュアップを行い、観客目線から見た、企画の練り直しを行います。

18:00

進捗報告

本日分のタスクが完了したら、日報をメンターの方に報告。

19:00

退勤

体験者の感想

体験者の感想

提案書や画面仕様書の作成・ブレスト参加・イベント施策の提案など、実際の案件に参加しました。リサーチを積極的に行ない、ユーザー目線で考えながら提案をすることを学びました。

東京藝術大学大学院 音楽研究科

社員の方と案件のブレストに交ぜていただき、エンジニアとカタリストが一緒に働く現場がどうなっているのかを、具体的に知ることができました。

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科

チームラボの考え方をダイレクトに感じ取ることが出来ました。多種多様な人たちがいて、雰囲気として「チーム」の繋がりが見えるような社内でした。

慶應義塾大学大学院 理工学研究科

閉じる

PROCESS

選考のながれ

STEP 1

書類選考

応募するボタンを押して、プレエントリー(個人情報登録)を行ってください。その後発行されるマイページから、希望コースや希望日程を回答してください。
書類選考結果はご応募から10日前後でお知らせ致します。

STEP 2

面接

書類選考を通過した方は、面接をいたします。遠方の方はSkypeでの面接も可能です。

STEP 3

選考結果を通知

選考についての連絡は、全てメールにて行います。
面接結果は面接日から10日前後でお知らせ致します。

INFORMATION

募集要項

勤務地
〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-6東接本郷ビル5F  チームラボ株式会社本社
募集職種
エンジニア / デザイナー / カタリスト
募集人数
人数制限は特に設けておりません。
資格・対象
卒業年度不問
手当・待遇
交通費は全額支給。毎日の通勤手当については別途支給。遠方の方は宿泊場所の手配も可能なので、ご相談下さい。
昼食代・夕食代を支給致します(上限金額あり)
服装
私服(服装・髪型自由です!)
インターンシップ終了後
本インターンシップ終了後、 書類選考をスキップして、採用選考へ進んでいただくことも可能です。
または双方で相談の上、引き続きアルバイトにお越しいただくことも可能です。
提出物
制作実績の分かる情報・ポートフォリオをお持ちの方は是非ご提出ください。
デザイナーコース/エンジニアコースでインタラクティブチームを選んだ方はご提出必須です。
カタリストコースを選んだ方は、書類通過後、選考課題に取り組んでいただきます。
期間
・2週間〜 長期就業も可能です。ご応募時にご希望の期間を回答ください。
・平日10:00~19:00
参加合否の連絡
面接日から10日前後でお知らせ致します。

チームラボとは

ウルトラテクノロジスト集団 チームラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、UI/UXデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。